2016年01月29日

退院しました♪

急性胃潰瘍で入院していた母が、退院しました。
まだ自宅療養&通院は必要ですが、とりあえずホッとしました。

ただ、母も私も、入院したままの方が楽な部分もあるんですが(笑)

たとえば入院中は点滴で薬を投与してくれていたのですが、退院時には家で服用する5日分の飲み薬を渡されまして。
持ってきてくれた薬剤師さんに
「痛み止めはあるんですか?」
と訪ねたら
「いえ、今回は薬のせいで胃が荒れてしまったのが原因のようなので、最低限の胃の炎症を抑える薬のみです。
もしどうしても痛みが我慢できなかったら、また相談してください」
と言われました。

つまり、あばら骨のヒビや歯ぐきの痛みは、我慢するしかない!

しかも年末からずっと風邪が治らない母は、入院中もゴホゴホとしょっちゅう咳き込んでいて、担当の消化器科の先生が手配してくれて耳鼻咽喉科でも診察してもらった位なんですよ。(長引いているけれど、ただの風邪との診断でした)
でも、やはり風邪薬も胃に悪いから無しなっしー。
咳き込むとアバラが痛いと思うけれど‥頑張れマミー(>_<)
 
私の方は、着替えを持って病院に通う必要はなくなったものの、毎日の食事が〜。
まだお粥食なんですよね、母。
柔らかオカズのレパートリーなんて、料理下手な私にはほとんど無いよ。とにかく野菜を細かく切って煮込むのみ‥(^_^;

まぁでも、やはり母は家に戻れて表情が明るくなったので、退院できて良かったです♪
ご心配くださった方、ありがとうございました。
posted by じみりん at 04:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さん、退院おめでとうございます!
でも、確かに食事の支度は面倒くさいですよね〜^^;
私は、とうふ料理や、茶わん蒸しを多用してました。
どうしても栄養不足になるので、
杏仁豆腐の素に青汁をプラスしたり
プリンやバニラアイスなどの高カロリーデザート食べさせてました。
お大事にして下さいね^^
Posted by ちづこ at 2016年01月30日 14:06
ちづこさん
ありがとうございます。
とうふ料理‥冷ややっこと湯豆腐しか思い付かないので、レシピ検索してみます(^_^;
青汁は考えた事がなかったけれど、最近は飲みやすいのも色々あるといいますよね。
そしてプリンやアイスは我が家の常備品! 私も一緒にガンガン食べよ〜っと♪
Posted by じみりん at 2016年01月30日 21:54
お母様のご退院おめでとうございます。
まだまだお母様は痛い日々が続きますが、ご自愛なさり回復して下さいね。
お料理は、刻むと煮込むで小さく柔らかくなります。
でも、病院食みたいになるのは、食が詰まらなくなるよね。
お好きな料理を作ってあげたら良いですよ。
Posted by Julie Anne at 2016年01月31日 20:42
Julie Anneさん
ありがとうございます。
退院してから毎日、お粥と細かく切った野菜の煮込みやスープばかりなので、母がすっかり飽きてしまっています。
元々、辛い物が好きで毎日のようにキムチを食べていた人なので、薄味なのも嫌みたいなんですが、胃と歯が治るまでは固い物&刺激物NGなので‥(^_^;
Posted by じみりん at 2016年02月02日 17:14
すっかりご無沙汰してるうちに大変なことがあったんですね(><
だいぶお母さんも回復してるでしょうか?
さかのぼってブログ読んだら痛すぎだし怖すぎる(TT)
Posted by JUN at 2016年04月12日 18:16
>JUNさん
コメントいただいた事に気づかず、失礼しました<(_ _)>
ご心配ありがとうございます。
その後4月に最後の胃カメラ検査をして、完治を確認しました♪
本人はまだ不安があるらしく(血を吐いたのがトラウマになっているみたい)、お酒を控えたりしていますが、まぁ大丈夫でしょう^^
Posted by じみりん at 2016年05月30日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433131945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック